【競技ルール】 ソフトバレーボール競技規則

スポーツ競技規則Navi

ソフトバレーボール競技規則


※フリーゾーンは公式国際大会においてはサイドラインから5m、エンドラインから8mなければならない。

コートの広さ ネットの高さ ラインの太さとラインテープ必要巻数
4人制 4人制 4人制
ラインの太さ ラインテープ必要巻数
ポリプロピレン ビニール
ソフトバレー 13.40×6.10m 2.00m 4cm 2 3
ミニソフトバレー 13.40×6.10m 1.80m 4cm 2 3

■競技場
〈コート〉
バトミントンダブルス用コート外側ライン(13.40m×6.10m)の長方形の平面。
ライン端は4cmで色は床と異なる明るい色でなくてはならない。

〈ネット〉
バトミントン用支柱に補助金具を装着して2.0mの支柱とし(小学生4年生以下は1.80m)、ソフトバレーボール用ネット(幅80cm)またはバドミントン用ネット(幅76cm)を使用する。なお、アンテナがネット上端から1m上方に出るように、1個ずつ支柱の外側に取り付ける。

■競技者
●競技はすべて4名で行う。
協議中、コート内には常に規定の選手が存在しなければならない。

[小学生の部]
監督1名、選手4人と4人以内の交代選手(小学校4年生以下を原則とし、男女ミックスも可)。

[ファミリーの部]
監督1名、選手6〜8名(一家族の老夫婦・夫婦、小学生以下の子供、または二家族の夫婦・小学生以下の子供で、大人2人(男女)・子供2人)。

[トリムの部]
監督1名、選手8名の計10名。ただし競技者の年齢によって次のように分類する。
aブロンズ・クラス…30歳代と40歳代の男女各1名
bシルバー・クラス…50歳代と60歳代の男女各1名
cゴールド・クラス…60歳代以上の男女各2名
●競技者のユニフォームは、同一色で、同じ形のものに統一されていなければならない。

■その他
記載していない競技規則については、(財)日本バレーボール協会制定6人制バレーボール競技規則に準ずる。
※地域により多少のルール変更もあります。

2007年度ソフトバレー競技規則より抜粋。

※競技規則は、変更となる場合があり、最新情報の確認が必要となります。
最新情報や公式競技規則の入手等につきましては、下記のリンクよりソフトバレーボール連盟にてご確認下さい。
各スポーツの協会等についてのページへ

6人制・9人制バレーボール競技規則 ビーチバレーボール競技規則 ソフトバレーボール競技規則 ボール サイズ規格




Copyright (C) スポーツ競技規則Navi All Rights Reserved.