【競技ルール】 ハンドボール競技規則

スポーツ競技規則Navi

ハンドボール競技規則




■競技場
〈コート〉
@縦40m、横20mの長方形。プレイングエリアと2つのゴールエリアで構成される。
Aライン幅は5cm。ラインはコートの広さに含まれる。(ゴールラインのゴールポストの間の部分は8cm)

■用具
〈ボール〉
@球形で、天然皮革または合成の材質でおおわれたもの。
Aサイズと重さ ⇒ こちらを参照

〈ユニフォーム〉
@プレイヤーは背中に縦20cm以上、胸に10cm以上のナンバーをつける。
Aキャプテンは幅4cm以上の腕章をつける。
B審判は公認審判員のマークのついたユニフォーム着用。

■競技の進行
〈チーム〉
@1チームは14名までのプレイヤーで構成される。
Aコートに出るのは6名のフィールドプレイヤーと1名のゴールキーパーのみ。残りのプレイヤーは交替プレイヤーである。

〈プレイヤーの交替〉
@交替プレイヤーは、交替するプレイヤーがコートを出れば、タイムキーパーとスコアラーに告げずに、いつでも繰り返して競技に参加できる。
A交替のとき、コートへの出入りは自分の交替エリアで行うこと。
B不正交替があった場合、違反した相手側のチームは、交替プレイヤーがコートに入った場所からフリースローを行える。 また交替プレイヤーは2分間の退場となる。
※不正交替に対しては、常に入場するプレイヤーの方が罰せられる。

〈競技時間〉
●成年男女…前後半各30分。
●高校男女…前後半各30分。
●中学男女…前後半各25分。
●小学男女…前後半各15分。
●ハーフタイムは小学生のみ5分。他は10分。

〈得点と勝敗〉
@攻撃側のボールが相手ゴールに入ったとき1点の得点となる。
A自分のゴールにボールを投げ入れた時は、相手チームの得点となる。
B得点を多く得たチームが勝ちとなる。
C同点のとき、あるいは得点がなかったときは、引き分けとなる。
●勝者を決定しなければならない競技大会では、5分間の休憩後に前半・後半5分ずつの延長戦を、第二延長まで行う。
●それでも同点の場合は当該競技大会の規定を適用。

※平成19年度ハンドボール競技規則より抜粋。

社会人男子・大学男子・高校男子はハンドボール3号を使用します。→ 詳細はこちら
社会人女子・大学女子・高校女子・中学校(男女)はハンドボール2号を使用します。→ 詳細はこちら

ハンドボール競技規則 ハンドボール サイズ規格




Copyright (C) スポーツ競技規則Navi All Rights Reserved.