【競技ルール】 ドッジボール競技規則

スポーツ競技規則Navi

ドッジボール競技規則




■競技内容
1チーム12名が左右のコートに分かれ、ボールをぶつけ合い勝敗を競う。

■競技の進行
〈チーム〉
1チーム12名、公式戦では、1チーム20名まで参加でき、先発メンバー以外の10名は、交代要員としてベンチ入りする。

〈アウト〉
相手チーム選手の投げたボールに内野の選手がノーバウンドで当たった状態を「アウト」と呼ぶ。アウトになった選手は、外野に出なければならない。当てた外野の選手は、内野に戻ることができる。

〈勝敗〉
@試合は3セットのうち、2セットを先にとったチームが勝ちとなる。大会によっては、各チームを時間制とし、内野に残った人数で勝敗を決定する場合がある。
A試合時間は1セット5分間とする。試合形式は1セットマッチ・3セットマッチ・5セットマッチがあり、3セットマッチの場合は2セット先取、5セットマッチの場合は3セット先取したチームが勝利する。

※競技規則は、変更となる場合があり、最新情報の確認が必要となります。
最新情報や公式競技規則の入手等につきましては、下記のリンクよりドッジボール協会にてご確認下さい。
各スポーツの協会等についてのページへ

ドッジボール競技規則 ドッジボール サイズ規格




Copyright (C) スポーツ競技規則Navi All Rights Reserved.